コロナで終活

死について改めて考えた日【コロナ終活67日目】

投稿日:

おはようございます。
今日も無事朝を迎える事が出来ました。
ありがとうございます。
終活生活67日目。6月2日。

コロナ関連ニュース

このまま感染者が増えていくのでしょうか。
医療従事者様。今日もありがとうございました。

終わりある闘いでありますよう願います。

コロナ終活生活67日目

今日は尊厳死について、読書をしました。
午後から用事のため外出。
久しぶりに帰宅が21時になってしまいました。
夜のスーパーにも人混みが。コロナ前と変わらない風景。
読書に夢中になってしまい郵便局には行けず。

死について改めて考えた日になりました。
3月の時と今では考え方が少し変わりました。
3月の時は、他外国と同じ感染者が拡大し、医療崩壊も考え恐怖でしかありませんでした。
目の間に死の恐怖が。
ニュースも恐怖でしかありませんでした。

しかし、今では、ニュースも落ち着き。
恐怖は薄れ。死を感じられなくなっています。

もし今感染したら3月の時と状況は変わらないのに。

各地で観光地が解除され、話題になっています。
死の恐怖はなくなったのでしょうか。

何故か外出すると胃痛が。

健康な身体だったら何も考えず生活がおくれるのでしょうか。
感染予防をしっかりしていたら、感染しないのでしょうか。
どのように生活したら良いか悩んでいます。

終活生活67日目。無事終了しました。ありがとうございました。

皆様の健康を願います。

私の好きな風景


-コロナで終活
-, , ,

Copyright© とりえ , 2020 All Rights Reserved.