コロナで終活

ハロウィン。ブルームーン【コロナ終活218日目】

更新日:


おはようございます。終活生活218日目。10月31日。

コロナ関連ニュース

各地でクラスターが。医療施設・高齢者施設も。
母がショートステイを利用しているので不安。
ステイホームが一番良いのだが母の選択なので言えず。
何が起こるかわからない今各自で後悔のない選択をするしかない。

ショートステイ先が変更

医療従事者様。今日もありがとうございました。
終活生活218日目。無事終了しました。

午前中気分を変えて車中泊用のマットのリメイクの続き。

先日購入した野菜の仕込み。今月も今日で終わり。



冬用にきゅうりをザラメで。沢山の梨をスムージーに。
沢山のトマトをペーストとソースに。後は定番の惣菜。

今日はハロウィン。ブルームーン。後で満月を見に行こう。

季節の変わり目で連日身体に痛みが続く。
先日購入した装具になれるが使用する事に慣れるのは時間がかかりそうだ。
習慣も変える必要がある。

昨日からショートステイ先が変更。後日様子を確認。
母の施設探しが始まる。クラスターが起こらないことを願う。

終活生活で出た処分品をフリマに挑戦。
新しい事を初めるのはコロナ禍だからできる事だ。
ステイホームの活用を模索中。

コロナ終活振り返り

2020年4月14日。終活生活18日目。葬儀 納骨について

散骨は以前から決まっていた。以前は海しか知らなかった。
今回調べて色々なところがある事を知り戸惑っている様子がわかる。
あの時は早く決めないとと焦っていた。

現在は候補が3箇所に。まだ契約はしていない。
場所を決めるだけだ。

臓器提供・検体を希望するが引き取り人を決めてないので申し込みが出来ず。
家族ではなく生前事務委託を考えていたが、コロナ禍で終活をする人が増え情報も多く銀行・自治体で行う所も出てきているので再検討中だ。

母はショートステイ入所前に家族に話しをした。
共通の認識でありがたい。

母は以前私と同じ散骨を希望。
散骨場所は違ったが直葬から散骨の流れは一緒だった。
しかし、入所前今あるお墓の住職のお寺の納骨堂に希望。

墓じまい後父の遺骨と一緒に納骨堂に納める事に。住職に確認して了承済み。
金額などあらかじめ用意できるのでありがたい。

まだまだ先のことだが準備をすることで余裕が生まれ精神的にも楽に。
私が先に行っても残りの家族に負担をかけずに済むのでありがたい。

終活はいつ始めても良いと思う。時間が有れば選択肢は広がる。
時代も変わってくる。エンディングノートは変更も可能だ。

母のエンディングノートは変更事項が記入されている。
今後の生活が決まったらエンディングノートにサインする予定だ。

たった200日で状況は変わるので準備をする事に無駄はない。
死を意識して生活をすると日常に感謝できる。

当たり前のことが少しの幸せにつながる。

以前は痛みから逃れる選択を探し少しの幸せに目を向けることができなかった。
一方だけしか見えていなかった。
今は生きたい。今日も生きている。ありがたい。

終活生活はまだまだ続く死ぬわけにはいかない。

やらなければいけない事が沢山ある。

家の片付け程労力がいる。
健康な時に準備をしないと一人では無理だ。

両親の物は私が片付けたこれが現実だ。
この経験を残された者にさせたくないと実感中だ。

それでも処分品は沢山出てきてしまう一人暮らしでは。
最後をどうするか検討中。課題は多い。

終活生活はまだまだ続く。
皆様の健康を願います。ありがとうございました。

200日前。日常を支えてくれる方々からの願いだ。
蜜を避ける。一家族一名様の入店でお願いします。
今もリスクは変わらない。今もあの時と同じ行動をしていますか。
感染拡大しないよう個人でできる事を続けていきたいと思います。
日常を支えてくださっている皆様に感謝。
いつもありがとうございます。ご自愛ください。

しみじみ思う

本日記載した文章が一瞬にして消えた。
改めて書き始めたが文章・表現が変わってしまう。何故か悲しい。
コロナ禍で始めた事だが想像ができない。
コロナ禍でなければ一生やらない事をしている。

ネットが苦手で新しい機能を触るのもしない。やり方を教わるが怖くて他人任せ。
しみじみ思う。出来ない・怖い・わからない。
時代に乗り遅れるのは悲しいがネットは苦手だ。

今日もニュースで渋谷・ハロウィン・バーチャル。楽しそう。参加したい。
途中まで意気込むが出来ず。身体を動かし行動する方が簡単だ。

ネット苦手意識をなくしたい。明日からまた挑戦。
失敗しても投げ出さず・諦めず行えるのは知人の協力のおかけだ。
未来が楽しみだ。知人に感謝。

終活生活編集後記

コロナ終活について

この企画について、こちらでご説明しております。
コロナ終活が気になった方はこちらをお読みください。


最新情報などはTwitterやInstagramでも発信しています。

制作 とりえ(Twitter
企画・文章・写真撮影 ベアのんだんだん
編集・サポート Ryu(Twitter

-コロナで終活
-, , ,

Copyright© とりえ , 2020 All Rights Reserved.