コロナで終活

次のショートステイ先【コロナ終活220日目】

投稿日:


おはようございます。終活生活220日目。11月2日。

コロナ関連ニュース

コロナの影響はどこまで。不安な事だらけ。将来が見えず。

コロナの影響で生活は大きく変わった

医療従事者様。今日もありがとうございました。
終活生活220日目。無事終了しました。

午前中年金事務所・病院へ。
受付ギリギリに行くが混雑変わらず。検査内容が多く時間かかる。
23年前の事を調べるがわからず。

帰宅途中家具屋に。腰痛に良い椅子を探す。
在宅ワークの影響でコーナーができている。試せるのでありがたい。
値段も上を見たらキリがないが痛みを考えると仕方がない。

今後の生活が決まったら検討する事に。
食材を購入して帰宅。

今年初めての収穫。渋柿だが今年は熟成が早く渋抜きせず食せる。

5日ぶりに5匹揃う。最近は4匹しか見えなかったので心配だった。

母の次のショートステイ先が決まる。
あと2箇所は空きがないため12月・1月との事で今まで利用した施設とパンフレット2箇所で決めてもらう事に。
次の施設体験後一度面談して自宅にするか施設にするか決めてもらう事でケアマネにお願いする。

コロナ終活振り返り

2020年4月16日。終活生活20日目。遺品について
最後は業者に頼む。それまでにシンプルな生活にしたい。
ミニマリストのように。どのタイミングでできるか。
今はまだやりたい事が多すぎる。物も捨てられない。デジタル遺品はどうするのか。

あの時はまだ覚悟ができていなかった。
今思えば物を減らしたつもりでいただけだ。
あれから200日。あの時は必要と思っていた物を200日後処分した。
それでもまだ処分しきれていない。
まだ覚悟できていないのだ。
コロナに感染したら死のイメージはあるが感染のイメージが200日前のようにない。

リスクは同じなのに感染する気がしない。
あの時は通院さえ中止したのに今はコロナと共存だ。
治療も進歩し死の確率は以前より少なくなったとニュースで言っていたが。
私のリスクも減ったのだろうか。誰にもわからない。

感染者数・クラスターは増えてきている。
人が動けば当然の事だ。
あの時の注意を今も実行している人は何割なのだろうか。
感染するかもしてるかもと思って行動している人の方が今は多いような気がする。
無症状の人もいるので。

医療従事者様は200日後の今、何を思っているのだろう。
終わりが見えない中気持ちを保つのは大変な事だと思う。
ご自愛ください。ありがとうございます。皆様の健康を願います。

200日前コロナで職を失い再就職活動をするが今はしていない。
未だ感染リスクに向き合えないのだ。花壇作り来年もしているのだろうか。
それともこの場所にいないのか。
未来はわからない。200日前に今の生活は想像できなかったのだから。

新たに挑戦

昨日からnote始めました。ネット苦手な私が信じられません。
今も苦手で使い方がわからず。それでも登録・投稿できました。
思っていた形にはできませんでしたが。
200日後に期待。

終活生活編集後記

コロナ終活について

この企画について、こちらでご説明しております。
コロナ終活が気になった方はこちらをお読みください。


最新情報などはTwitterやInstagramでも発信しています。

制作 とりえ(Twitter
企画・文章・写真撮影 ベアのんだんだん (note)
編集・サポート Ryu(Twitter

-コロナで終活
-, , ,

Copyright© とりえ , 2020 All Rights Reserved.