コロナで終活

施設・グループホームの現実【コロナ終活143日目】

更新日:

おはようございます。終活生活143日目。8月17日。

コロナ関連ニュース

終活生活143日目。
点滴中止で様子見。食事・水分しっかりと取る。
午後からケアマネと面談。施設・グループホームの現実を知る。

コロナ禍でなければ、楽しい老後をおくれたのに。
今は我慢でステイホーム。

現在もデイサービス等を利用している方はいらっしゃるので、利用可能だがリスクを考えると断念する。
見学が一番だが、現状は無理なので色々な方からアドバイスをいただき良く考えてもらいたい。
母の人生なので。
母の決断まで私達が出来る事を兄弟で協力しながら行う事に。

母にはステイホームで楽しみを見つけて欲しい。
老後はまだまだ続くのだから。
今は体重増を応援します。

家の中でも歩く機会が減ったのでふらふらすると。
ベッドの上で運動を。

みんなのアドバイスを聞かなかった事を後悔。
これからは規則正しい生活と食事の量に気をつけると決意。
いつまでも続く事を願います。

直ぐに考えが変わるので。無理せず頑張りたいと思います。
本人が食べるしかないので。

医療従事者様。今日もありがとうございました。

雲の隙間に青空が

今日は青空が見えるのに時間がかかる

夕暮れ
日常に感謝。

-コロナで終活
-, , ,

Copyright© とりえ , 2020 All Rights Reserved.