コロナで終活

体調の変化【コロナ終活50日目】

更新日:

おはようございます。今日も無事朝を迎える事が出来ました。ありがとうございました。
終活生活50日目。5月16日。

コロナ関連ニュース

体調の変化

終活生活から50日目。
身体に変化が。
最近。外出する前から不安が酷くなり。車に乗ると気持ち悪く。体調を崩します。
帰宅後も不安で、1日過ぎれば元どおりになるのですが。
無意識に不安が身体に出てしまっているようです。

以前なら、1回で済ませようと何軒かまわるのですが、一箇所がやっとです。
終活に影響がでています。

買い物は人に頼めば良いのですが。
公的文書等代理人を立てなければならない場合は先に進まず。大変です。

終活生活50日目。50日といえばかなりの時間ですが。おわりませんでした。
外出自粛の中での準備ですが、中々進まず。片付けは早かったのですが。
そこで思ったのですが、ひとつの会社で片付けから散骨・手続きまで、全てお願いしたら料金はいくらなのでしょうか。
可能なのでしょうか。
ひととおりやる事は見えてきたのですが、もっと細かく調べれば違うやり方もあるのではと思うようになりました。

今日は公的機関が休みなので、用事を済ませて買い物に、土曜日なので凄く混んでいました。
家具売り場が再開したのでやっとカーテンが購入出来ました。
通販で購入できるのですが、50%OFFは中々ないですよね。不便だけど待ってて良かったです。

障子の張替え

月曜日に行く書類の準備を終え、朝早くから障子の張り替え。


絵具の筆に水をつけのりをふやかします。

綺麗に剥がれました。
今回は動画で見たデザイン障子にチャレンジです。

いざ置いて見たら欲が。
思ったより和紙が厚く透けて見えないので裏にも同じ絵を印刷しに。

帰宅後カーテンを吊るし降りる際に腰を痛め。障子張りは中止。
明日には良くなっていると良いのですが。とりあえず、シップと痛み止めで様子見。

かなりショックです。
終活生活50日目。終了。
今日も医療従事者様・生活関連者様。ありがとうございました。

ご自愛下さい。

私の好きな風景






祝福

50日目について

この業界はクラスターになってないって、発生はしてますし、
表立って、こんなコロナの中で言ってましたなんて言えないだけではないでしょうか。
まだ、飲食店やライブハウスは恥ずかしくない趣味だけど、
この時期に、そんなとこ言ってたのかと言われてしまうような業界は逆にでてないと勘違いしてるような。
叩かれたくないですからね。
正直に答えてほしいです。

岩手も未だに0人のままだけど、逆に、しっかりと調査できないような。
全員皆勤のために、熱出ても休めないというような状況に似ている。
検査すらも厳しい。1号がでたら、あっという間に増えるのではないかと予測できる。

悪いのはその人だというのは、基本的にはないので、
誰がとかそういうのは辞めないと。疑心暗鬼に村八分なんてことにならないように。
北海道も大変そう。第二波に苦しんでいるようなツイートを知事が。

個人的なスタンスとしては、コロナは世界に比べたら日本人にはたいしたことがないものだった。
ただし、高齢者や持病持ちにとっては、驚異。
もし、自分がイタリア人であれば、こんなことは思わなかっただろう。
予防接種の効果なのだろうか。
少なくとも現状で、陽性と伝えられるのはデメリットが多すぎる。
検査拒否をしている人は多いだろう。

病院にある程度、数字上の余裕はでてきているようだ。
ただし、ベット数とかの数だけではなく、そこで働く人間の精神力も大事だ。
ある程度現場が落ち着き、しっかり休めるまで、迷惑をかけないようにするという協力を頑張る。
よろしくお願い致します。

-コロナで終活
-, , ,

Copyright© とりえ , 2020 All Rights Reserved.