コロナで終活

コロナ終活生活11日目花壇づくり

更新日:

おはようございます。
今日も無事、朝を迎えられました。
ありがとうございます。

終活生活11日目です。4月7日。
今日は、昨日できなかった片付けと花壇2日目になります。

花壇づくり

花壇2日目、オブジェセット。
こんな感じです。


後はメダカの池で完成です。


次にドルフィンネックレスのカットと飾り付けです。
葉がイルカの形をしているので、くまさんの島の周りに海の仲間たちを勢ぞろいしました。




金魚鉢は5月になったら挿し木でもう少し増やします。
楽しみにして下さいね。

明日は野菜の苗を植えます。

今年は新しい事にチャレンジです。
果たして成功するか、不安です。
明日楽しみにして下さい。

お疲れ様でした。
終活生活11日目、無事終了しました。
長丁場になりました。部屋の中が、さっぱりしました。

後は本棚の処分と本のリサイクル、お焚き上げです。
あと少しです。

医療従事者様、生活関連者様
今日もありがとうございました。あなた方のおかげで無事過ごすことが出来ました。感謝です。

コロナ関連ニュース

星野源 – うちで踊ろう

《新日本フィル》テレワークでパプリカやってみた!〜最終回〜

うちで踊ろう/星野源 session - MIOSIC

高嶋ちさ子と高嶋軍団「負けないで」テレワークで弾いてみた

終活11日目について

今日、緊急事態宣言がでました。
内容から自分が感じたのは、今までの自粛をこれまで通り続けようということだけでした。
緊急事態宣言自体の意味はわかりませんが、
これで襟を正す人もいるかも知れないと思うと必要なことなのかなとも思いました。
内容の中で、結果的に、営業活動の自粛などはありませんでした。
しかし、それでも、今の時点で、明日からの営業自粛を宣言しているところはある。

他人の命を考えて自粛をしている会社。
でかけたい人は、自粛をしていない会社への買い物など。
自粛をすることで補填されるような仕組みがなければ、結果的に、誰かのために自粛をした会社はなんの意味があったのだろう
人の動きは制限できず、変わらないまま。
3店舗あって、1店舗だけが営業していれば、その店舗にお客様が集まる。

自粛しないほうが良いよね。と判断したら何も変わらない。
人の良心に投げかけるやり方は良いと思えませんでした。
なぜなら、そういう会社は耐えられず潰れていき、
自粛しなかった会社は生きていける。

そういう悪い会社ばかりが得をしている社会なのに、また、良い会社から消えてしまう
やったもん勝ち。

嫌な思い出が蘇ります。

これから、自粛を宣言した会社、お店こそ、支えるべきだと思います。
もちろん、自粛できない業種の方々、医療関係の方々、そういった方たちも、
この先に長くしっかりリフレッシュ休息できるような、環境を。

政府判断などに賛成も反対もないですが、
個人で思うことは、いつでも、ちゃんとしてきた人たちが報われてほしい
ずるい人たちだけが得をする社会だからこそ、なおさら思います。

頑張らざるをえない方々へ、本当にありがとうございます。
実感がないのも、支え続けている人たちがいるから。

自分自身は何もできませんが、そんな人達に迷惑をかけないように。
なにかの病気などに罹らないように気をつけていきたいと思います。
それが、僕らにできる一番のことだと思います。

-コロナで終活
-, , , ,

Copyright© とりえ , 2020 All Rights Reserved.