コロナで終活

コロナ終活生活6日目天袋の片付け

更新日:

おはようございます。
今日4月2日も無事、朝を迎える事ができました。
終活生活6日目に突入です。

天袋の片付け

今日は天袋の片付けをします。
(家族がわかってしまう写真がありますので、モザイク処理しております。)

親子2代分の結納とご祝儀袋
3代にわたる雛人形・羽子板・五月人形・弓はま、その時代を反映した、絵柄。
親の子を思う気持ちが伝わってくる、品物でした
雛人形は一番上が母の竜宮城、姉の三人官女に随臣、私の五人囃子に嫁道具、とても懐かしいです。

2代に渡るいただき物



明日は陶器類を片付けます。

リハビリの為、外出

今日夕方、リハビリに行きました。
リハビリは、色々な方が通院しているので、今日で休止にしました。
コロナが落ち着いたら再通院です。

外に出ると、普段と変わらない風景。
死なない。大丈夫と思わせる。
ニュースを見ない限り…

夜になると不安になる。明日は大丈夫かと。
あなたは、どんな時不安になりますか?

終活生活6日目終了です。

コロナウイルス対策

あなたは、コロナに感染しないために、何をしていますか。

  1. マスク
  2. 手洗い
  3. うがい
  4. 外出をひかえる
  5. マスク製作

チェックしたコロナ関連ニュース

終活6日目について

もし、今、テレビやラジオ、ネットがなければ自分は何も知らないまま普段どおりの生活ができていたかもしれない。
でも、知らなければ命を危険にさらしているかもしれない。
知ることは良いことだけではなく、知らないほうがいいこともある。
昨日はエイプリルフール。嘘の日だった。
嘘をつくことは良くないことだと言われている。それでも人は嘘を付く。
自分のための嘘なのか、人のための嘘なのか。少し前の生活から考えれば嘘のような状況。
俺にとって、今だけは嘘であってほしいと思う夜でした。

-コロナで終活
-, , ,

Copyright© とりえ , 2020 All Rights Reserved.