起業

川越で軽貨物を使ってギグワーク

投稿日:

コロナ禍でギグワークが流行っていると最近ニュースで見かけました。
どうしようもなくギグワークをシなくてはいけない、好きだからギグワークを選ぶ。と、どちらの理由かはおいておいて、どっちだとしても、すぐに始めることができるというのはかなりのメリットだと思います。

やってみてイメージに近いのは、日雇いの派遣バイトだと思いました。
軽貨物を使う場合は、日雇いバイトより多くの稼げるとは思います。

自分の場合は、実際にAmazonFlexとウーバーイーツを試してみました。

ギグワークということで、毎日ではなく、空いた時間にということでやりました。
実際、そこまで動けたわけではなく、AmazonFlexとuberEatsのみで充分だったという感じです。
それ以外にも調べて結局やらなかったものをメモにかいたままだともったいないので、今更ですが、まとめておきます。

川越でフードデリバリー

Amazon Flex

まず、一番に軽貨物をやるならとアマゾンフレックスに登録してみました。
アマゾンだけあって、ルールなどの説明もあり、わりとスムーズにできました。
最初の数回は数も少なめでお試しさせてもらえたので、余裕だとおもったのですが、体験期間が終わったら倍くらいに増えてしまったので、のんびりでは終わらないので注意です。

登録してから半年以上は経っていると思いますが、ここ最近ばんばんステーションが増えてるのですが、実際のオファーはどうでしょうか?
都内は多くあるなという印象があります。品川とか。
こちら埼玉のエリアなので、毎日仕事があるわけではないのが辛いところですね。
これ一本というのは、優先ドライバーに選ばれない限りは厳しいと思いました。逆に月に2,3回であれば、料金的にも一番良いと思います。

ウーバーイーツ

アマゾンフレックスは仕事という感じですが、ゲーム感覚なのがウーバーイーツです。
ゲーム感覚というと失礼なところではありますが、多くの配達員はそのように考えているかも、とTwitterをみて思いました。

実際に注文を頼んだことはないのですが、配達員とお店であうとこの人には運んでもらいたくないなと思うような人もいますが、
玄関に置くだけの置き配などもあり、注文する方はあまり配達員を気にしないのかもしれませんね。写真はでるかもしれませんが。

実際のところ、軽貨物でやるのは非常に不利だと思います。
知り合いで川越で自転車配送をしている人がいますが、そっちのほうが断然に良いなと。

お店の駐車場があればいいですが、ウーバーイーツ加入の店舗も増えて、取りに行きづらい店もあります。駅ナカのショップもありますし。
駐禁リスクはあるかなと思いますし、自転車がほぼほぼ近隣なのに対し、車は結構移動させられます。同じ10分でも距離は大分変わります。
そして、距離での金額が大きく変動すればよいかもしれませんが、実際は微量です。
なので、近くの店で件数を増やすやり方のほうが、明らかに良いです。

しかも、件数あたりのインセンティブもありますから、間違いなく自転車が良いかなと思いました。
インセンティブ抜いて時給最高で2000円いけたと言われましたが、車では行けたことがないです。
ただ、空いた時間にというギグワークの良さを一番体験できるのはウーバーイーツだと思います。

これから川越でやるなら、招待コードあるので、ぜひ使ってみてください。
VNPEKV

Pick Go

ピックゴーは、個人と個人をつなぐような配送サービスです。
改めてみたら、ウーバーイーツのように自転車なども登録できるようになってました。

ピックゴーとハコベルカーゴに関しては、当時、Appleのアプリの評判が悪く、躊躇してしまいました。
前述しましたが、アマゾンとUberで充分に回せていたので、あれもこれも詰め込みたい場合は、ピックゴーなども登録必須だと思います。

ネットでは単価の低さが指摘されていたのもあり、どうかなとおもった次第です。
実際の状況は確認してませんので、実際のところはどうか今後余裕がでたら試してみようと思います。

ハコベルカーゴ

ピックゴーと同様です。こちらは、対企業といった形です。
自転車などはなく、軽貨物のみで、配送オンリーって感じですね。
ラクスルが運営しているのが、大きな魅力ではありますが、価格で躊躇ということで、こちらも余裕がでたら試してみようとは思います。

軽貨物でギグワーク

ということで、色々とかいてみましたが、実際のケースなどは細かくまとめていこうかなとおもいます。
軽貨物の場合は、報酬からガソリンなどの諸経費を引かなくてはいけないので、実際に手元に残る金額は提示されている金額よりも少なくなるというのは、頭にいれておかなくてはいけません。
それから、登録後に審査があります。登録にも色々と書類を送る必要があります。スマホ上で完結できましたが、手間にはなると思います。
当日すぐ働くというのは無理ですので、やろうとおもっている場合は、早めに登録するのが良いと思います。
また、これから先に仕事が増えるか減るのか読めないですし、ギグワーカーは増えていくと思うので、作業は取りにくくなるのかなと思いました。

今の時点ではすでに少ないなと取り合いかなという状況になっているとは思いますが、やらないよりはという考えてあれば、先に登録しておくのが良いと思います。

-起業
-, ,

Copyright© とりえ , 2021 All Rights Reserved.