日記

ディズニーeチケットでクレジットカードに制限がかかった

投稿日:

楽天カードを愛用しております。
カードは怖くて、絶対に使わないと思っていたけど、
作ってからはとても便利でむしろ支払いはカードで全部済ませたいと思っているくらいです。

多分、カードは怖いって思っている人のほうが、カードほしいって人よりも、ちゃんと使える分、上手に使えると思います。
怖さを知ってるほうが、リボ払いや分割は絶対にしないし、なくさないようにしっかり管理しているので、いい。
ポイントも貯まるから、ポイントカードが面倒で使わないくらい。

最近は、キャッシュレス決済がどうっていうけど、別にわざわざスマホQR決済とかに手を出すよりもカードのほうが簡単ですからね。
お店側の事情は別ですが。ポイントが発生する分、お店側に負担があるのは事実なので。
ただ、利用者には便利ですね。使いすぎなどに注意をすれば問題がない。

というか、カードがあるからといって無駄な買い物をしなければ問題ありません。
財布から毎回出るか、毎月口座から引き落とされるかの違いでしかないです。
高いブランドの服やバッグなどを買い漁るみたいな典型的なものがなければ、大丈夫。

クレジットカードにロックがかかった

先日、ディズニーのチケットを買い忘れてしまった知り合いがいて、当日だとこの時期は混むので、先に用意したいということでお手伝い。
カードもなく、パソコンなども疎いので、代わりにアカウントを作ってあげて、自分のカードで決済をしようとしたところ、制限がかかって使えませんと警告。
すぐにメールもきて、面倒なことになりそうな雰囲気。
前述したようにカードを愛用している自分としては、突然に使えなくなると、いろんな支払いがカード経由なので、やばい。
これはメリットでもありデメリットでしたね。

そんなこともあり、届いたメールを確認すると、楽天e-naviにアクセスするように指示されたので、慌てて、ログイン。
身に覚えがあるかないかをチェックするように促されているので、当然、見に覚えあり。
ロックは解除されたものの、支払いは完了にならず。
諦めて自分のディズニーアカウントでログインをし直し、自分の名前で購入することに。

ディズニーeチケット便利なんですけどね。
わざわざ、知り合いのアカウントを作っただけになってしまいました。
紙とはいえ、記念に残るし他の人の名前よりはと思ってやったことが裏目になってしまいました。
アカウント名と決済カードの名前が違うという理由だと思いますが、良くも悪くもといったところです。
これが不正利用に対してなら安心でしたが。線引は難しいですよね。

ということで、初のクレジットカードの制限に焦ってしまった事件でした。
なにごともなく、ディズニーを楽しめたようでよかったです。

-日記
-,

Copyright© とりえ , 2020 All Rights Reserved.