とりえ

とりえは川越のウェブと鍵屋です。

 050-5583-6333

お問い合わせフォームよりご連絡ください

プロ野球ペナントレース2016順位予想

   

baseball-show
一巡してからのプロ野球のペナントレース順位予想って遅くない?と思われるかもしれませんが。
言い訳しますと、この記事としてまとめるのに時間がかかっただけです。
この記事はあくまで開幕前の予想として考えてください。

まぁ、順位予想はあくまで順位予想なのです。
当たったからといって、自分すげー!っていうのを味わうだけで、誰かと競う事はありません。
もちろん、賭けてもいません。安心してください。

ジャイアンツファンですので、これは、自虐です。

巨人ファンが考える順位予想

順位予想をするにあたってはじめに伝えておかなければいけないことがあります。
それは、巨人ファンが考える順位予想ということです。少し前にも書きましたが。かなり贔屓目に考えています。

なので、セリーグの優勝予想は当然、ジャイアンツとなります。

ということで、セリーグの順位予想行ってみます。

2016セリーグ順位予想

1 巨人
2 阪神
3 ヤクルト
4 広島
5 横浜
6 中日

巨人

総合力が高い。毎年なんだかんだ勝ってる。昨年に比べてマイナスがあまりない。由伸監督はプラマイ0。
新加入のクルーズ、ギャレットに期待。助っ人に関しては昨年より悪くなることはないでしょう。つまりプラス。
不祥事により人が減った投手(主に中継ぎ陣)がどうなるか。ただ、昨年戸根が良い活躍したので、そういう新戦力にも少し期待。
ドラ1桜井には昨年の高木勇人並の活躍を期待しますよ。即戦力。
そして、忘れてはいけませんが、今年こそ大田に期待。とりあえず二桁ホームラン。

1位の理由はファンだから。実はそれだけ。

阪神

こちらも同じようになんだかんだ強い。新加入の外人次第か。抑えの変更等。
こちらも監督はプラマイ0。というか監督でそこまで変わらないですよ。前監督もなんだかんだで好成績をあげていたのに。
藤川の復帰は、少しプラス。中継ぎあたりなら良かったけど、先発でいいのかな?一年持たないと思う。先発だと。
ドラ1の高山が活躍するかどうかは分からないが、活躍したら困る。巨人ファンとして。ヤクルトファンも同じ気持だと思う。
こちらも昨年とそんなにかわりなさそうなので、新加入の活躍次第だけど、そこそこやりそう。

悪い面があまり見当たらないのと、地力があるので、2位で。

ヤクルト

打線は文句なしの上位。川端山田畠山バレンティンは今年もやるでしょ。
坂口の加入はプラスになると思う。ジャイアンツとしても(というかどこのチームも)獲りに行ってもいいのにと思ってた。
だけど、問題は投手陣。特に中継ぎから抑えのライン。
勝ち継投であるバーネット、ロマンが居なくなったのは大きい。代わりの新外国人が同等の活躍ができるかどうか。厳しいと思う。
そして、ヤクルトの代名詞怪我。主戦力が怪我で脱落しないことが優勝への鍵。今年はどうなるか。
投手陣が踏ん張れるかどうかが大事。投手陣の出来が順位に直結する。

広島

ルナの加入で打線が上向きになるのは間違いない。というか広島の打線も意外とヤクルトに負けてない。
菊池丸エルドレッド。それから、新井ルナ。會澤も捕手として考えたら好打者。なので、しっかり点を取れるチームだと思う。
だけど、問題は打線じゃない。前田健太の穴。これは簡単には埋まらない。仕方ないけど。
黒田ジョンソンはある程度計算できるけど、どうでしょう。ほか2,3人が頑張って、やっとマエケンの穴を埋められるような事になりそう。
中継ぎ陣にも良い印象あまりない。 昨年、大瀬良を後ろに回してたけど間違いだと思う。
ということで、Bクラス。それでも打線次第ではチャンスあり。

横浜

横浜はもはや何かしらの力が働いているとしか思えない。
ベイスターズファンなら上位予想できるのだろうけど、自分にはどうしても上位にいる横浜ベイスターズが想像できない。
という勝手な理由で5位。でも、5位ですよ。それは、筒香の存在。筒香一人で試合を決められる力がある。
9回ビハインドで一発出ればという場面で、筒香に一発打たれたりしたので、正直、筒香怖い。そして、筒香を挟んで、梶谷、ロペスと好打者もいる。
しっかりと点が取れるイメージができる打線なのです。
足を活かせる荒波や石川といった選手もいるので、戦い方次第では面白い。実際、昨シーズンは前半戦は首位にいたという力があるわけだし。続かなかったけど。
DeNAになったからなのかはわからないけど、ファンの人気もチームの力も上向き。
投手陣も先発山口は活躍するだろうし、抑えの小さな大魔神山崎、そして復帰した三上と勝ちパターンは作れている。
投手陣も高評価なのに、なぜ、5位予想かというと、山崎三上以外の他の投手陣への信頼感が薄いから。
そして、その中継ぎ陣プラス謎の守備力だから。謎の守備力というのは、なぜか大事なところでエラーしてしまうというベイスボールと呼ばれる現象などがあるからです。
結局、筒香や山崎といったスターはいるけど、そこがダメならチームが倒れてしまう可能性があるので、この位置です。

中日

中日は正直、戦力が足りない。これに尽きる。
中日といえば、投手王国だった。虎の子1点を守り切る。なのに、昨年は投壊。中継ぎ陣がぱっとしなかった。今年改善できるかどうか。
正直厳しそう。先発だって、大野若松以外どうかな。二人が試合を作っても、中継ぎが踏ん張れない。それ以外だと勝てないパターンに陥りそう。
投手陣だけじゃない野手もそう。打線もぱっとしない。そもそもナゴヤドームがあまり点とれないからだけど、怖い打者が居ない。
球場的に、理想はアベレージヒッター並べるのが理想だけど、中日ナインを見ても、大島くらいしか。
捕手もぱっとしない。これは、横浜も同じなのだが。とにかく中日のイメージが良くない。
新加入のドラ1小笠原だけど、即戦力じゃないでしょう。ペナントレース終盤に少し顔出す程度かと。ローテーションで回しても体がついて行かないと思う。
ドラフトがダメなら新外国人に期待するしかない。でも新外国人が一人活躍したところで、その他が続かないと意味が無い。打者が活躍しても歩かされるし。
ドラフトは即戦力狙いのほうがと思うけど、パリーグに甲子園の人気者が乱獲される中、小笠原指名したのはセリーグの人気のためにグッジョブでした。

ということで、まとめると戦力層の問題ですね。次、パリーグ。

2016パリーグ順位予想

1 ソフトバンク
2 日ハム
3 ライオンズ
4 オリックス
5 ロッテ
6 楽天

一球団ごとまとめはしませんが、
昨年の結果に対して、新加入、退団などを考えて、この結果です。
ソフトバンクは昨年の打線。誰かが抜けてもほかが出てくる厚さを考えれば今年も問題なし。
おまけに投手陣に和田が加わったので、戦力アップ。これはもう連覇間違なしです。

と書き始めたらとまらなさそうなので、ここまで。

せっかくなので、参考に友人にも聞いてみました。

ベイスターズファンの順位予想

同じセリーグの球団である、横浜ファンです。

パリーグ順位予想

1 ソフトバンク
2 西武
3 日ハム
4 オリックス
5 ロッテ
6 楽天

パリーグの方は簡単に予想できたそうです。
セリーグは難しいと少し時間が経ってから届きました。

ベイスターズファンの考えた順位予想はこちら!

セリーグ順位予想

1 横浜
2 ヤクルト
3 阪神
4 巨人
5 広島
6 中日

\横浜優勝/

プロ野球2016順位予想のまとめ

贔屓球団があると本気の順位予想は難しい。(1位指定席だから)
とはいえ、お互い可能性はあるということで1位指名。
贔屓がセパどちらかに偏ると、もう一方のリーグについては情報不足になるので、昨年の成績やチームのイメージにそのまま引っ張られて同じような順位予想になるのかもしれない。
その結果として、ジャイアンツファンとベイスターズファンのパリーグ順位予想はほぼ同じ。日ハム西武の順位が違うだけ。

セリーグに贔屓をもつ二人からまとめるとヤクルト、阪神はAクラス。中日、広島はBクラス。になっている。
ということは、昨年とあまり変わらない結果になるってことなのかな。

すでに一巡した2016ペナントレースが、これからどんな展開を見せるのか。
また、交流戦で大きく流れが変わるのか。
最後に栄冠を手にするのはどのチームなのか。

今年のプロ野球も熱い!

ということで、近々東京ドーム行きます。

この記事を書いた人

米谷 竜太
米谷 竜太とりえ代表
埼玉県川越市にて、とりえという名前で鍵とウェブのお仕事をしています。

 お問い合わせはこちら

 - 野球 , ,