コロナで終活

文章整理、調整、片付け【コロナ終活23日目】

更新日:

おはようございます。
今日も無事、朝を迎える事ができました。ありがとうございました。
終活生活23日目、4月19日。

文章整理、調整、片付け

昨日は、持病が悪化し半日寝込んでいました。
動けるようになってから、文章整理、調整、片付けをしました。
いよいよ、コロナ感染が先か、持病で病院に行くかになってきています。

親族との立ち位置の調整は身内だけに調整が大変です。

コロナストレスも感じてくる頃ではありませんか。皆様ご自愛下さい。
身体の弱りは病気にかかりやすくなります。しっかりたべて、しっかり眠りましょう。
私は、来週の通院が、ストレスです。
なぜなら、院内感染が、増えてきているからです。

決まっている薬ならいただくだけなのですが。
先月から肝機能の低下で、薬の調整に入っています。検査が必要です。
また、薬を減らした事で違う症状が出ています。
問診も必要です。
後3年。生きたいです。

今でも、人工呼吸器は希望しません。
朝、ニュースを見ても、感染は拡大しています。
外出してないので、わかりませんが感染予防しての外出ですか。

皆様の意識は変わりましたか。
私は以前にまして、恐怖心、不安感が増しています。
気をまぎらすよう、未来を信じて、色々やってますが、張り切りすぎて身体の方が、限界に。

4月までに終活のマニュアルを作成する予定が。
迷走して、片付けられていません。でも、時間がありません。

今日からやる事を決めることをやめました。
やった事を報告致します。終活です。そこは、ぶれません。
悩みながら未来の最後を考えていきます。

宜しくお願い致します。

鞄の中身整理

身体が少し動けるようになったので畳半畳の半分を片付け始めています。
鞄だけでこんなにいっぱいです。入院・災害・旅行・パソコン用、三人分です。
中身はからにしましたが、普段は必要な物を入れ準備してあります。

実際入院も急遽決まる事があります。
病院の売店で殆ど手に入るのですが、100勻で殆どの物が揃えられます。
備えていたらいざと言う時の出費がおさえられます。

災害用は実際昨年体育館に避難したことがあります。
市は毛布とマットと避難ビニールシートです。数にも限りがあり、何も手に入らない人。
体育館の中にも満員では入れない人もいました。
介護が必要な母と、叔母、子供、私で、かなりの荷物になってしまいました。

体育館の床にそのまま寝るわけにいかず。下に引く物。夜は寒いので一人一枚の毛布。
早目に避難したので、3食分の軽食、飲料。濡れた時の、着替えの服。
バスタオル、タオル。乾電池、携帯、ラジオ、濡れた物を入れる大きな袋、ゴミ袋、テッシュ。
床に座れないので、イスも考えましたが、パイプイスを貸してくださいました。
プライベートを守るテントを持ってきた人もいました。

ですから、大きな鞄が必要なのです。
皆さんだったらどの鞄を捨てますか。

もしもの時の準備はしていますか。
どこまで準備しますか。

今から入れていきますね。
先日は片付けられなかった物が、今日は冴えているのか、かなりのハイペースで片付けられました。
かなりスッキリしました。

後は捨てるだけです。
これで、片付けは終了です。

後は3年間の間にどこまで減らすことができるかです。
お疲れ様でした。

やっと本格的にエンディングノートに取り組めます。
後10日間で終わらせることができるでしょうか。
1日は通院です。

あと少し頑張ります。
芽が大きく育っています。


お腹が大きくなってきました。

産卵が楽しみです。

未来を信じて
うつさない・うつらない・外出自粛。がんばります。


皆様を応援しています。

コロナ関連ニュース

いい話し

「ほんとに泣きそうになった」 新潟県燕市が帰省自粛学生に「コシヒカリ」と「布マスク」等送る応援施策、申し込んだ学生が感謝語る

終活生活23日目。無事終了しました。ありがとうございました。
片付けが終了したのでほっとしました。

23日目について

自粛緩みのニュースをみた。江ノ島、世田谷公園。
変死を調べたらコロナだったというニュース。ニュースと現実のギャップ。

大阪府/新型コロナウイルス感染症患者の発生(1076例目から1163例目)および患者の死亡」、「4月17日判明分の訂正」について

院内感染。経済的にもデータが揃ってきた。
スーパー・コンビニ以外は前年比が大きく落ちている。
タクシー会社が、買い物代行を始めた。医療品の次は食料品が品薄傾向。
刻々と変わっていく状況の中で、どう生きていけば良いのだろうか
知恵を絞らなければ。

-コロナで終活
-, , ,

Copyright© とりえ , 2020 All Rights Reserved.