コロナで終活

最後のこと【コロナ終活43日目】

更新日:

おはようございます。今日も無事朝を迎える事ができました。ありがとうございます。
終活生活43日目。5月9日。

最後について

ここ2~3日、前に進めずにいます。
物を整理し、片付け、処分する事は、自分自身の事です。
悩みますが、自分自身の事です。
しかし、最後となると、自分自身ではできません
残された者の感情が心配です。

自分自身で決めた最後ですが、残された者が理解し、納得出来る事であれば良いのですが。
医師からの説明を受けて、心が揺れるのでは。助けて欲しいと。

延命措置は助けられる命かもしれません。
なのにそれを拒むのですから。
医師から説明を受ける。重たい時間。
大切な人たちに辛く、悲しい思いはして欲しくない。

何かあった時は、家族の連絡先を知らせず。
エンディングノートにも書かず。代理人をお願いした方が良いのでしょうか。
私の死後、全てが終わってから、連絡がいくようにするべきなのでしょうか。

終活。準備は人それぞれです。
どこまで準備すれば良いのでしょうか。
今日も一日悩みそうです。生産性のない悩みです。

自由に生きるのは難しい。

もし、今日。
事故やコロナに感染したら、自分の描いた最後は叶えられない。
そう思うと、署名はできるが。残された者に伝えるのが難しい。
自分勝手では。

痛みを他人が理解するのは難しい。理解して欲しいとも思わない。
人それぞれなのだから。
コロナでなければ、公演や行政書士、体験者の話しを聞き、心の整理ができるのだが。

ネットと資料だけでは難しい。
尊厳死を希望し宣言書を記入するのは、重く感じる。
ドラマや本で見た事はあるが、こんなにも重い事だとは、想像以上だ。

先に進めない。

コロナ関連ニュース

いい方向に進んでいくと良いのだが。
元の生活に戻るのは難しいのでしょうか。
明日は母の日。
こういう時こそ、日頃の感謝を伝えたい。何が起こってもおかしくないのだから。
日々を大切にしたい。

医療従事者様。今日もありがとうございました。
終活生活43日目。無事終了しました。

今日も悩み。色々なサイトを調べましたが、書くことができませんでした。
また、明日、考えたいと思います。
宜しくお願いいたします。

私の好きな風景


まったりとしたひとときを共に過ごした時間。
この時間を取り戻したいです。
コロナに勝ってこの時間を取り戻します。
感染者0人まで頑張ります。
皆様の健康を願います。

43日目について

お疲れさまです。
久々に重く考えさせられる内容でした。
このことについてラインを別にしたのですが、若いからまだ大丈夫じゃないかと言ってましたが、
若いときからも考えておかないといけないと思う。
死ぬときは、年齢は関係ない。
色々と調べているが大変らしい。
あれはこれ、これはあれという状況らしい。
ワンストップですべてできるサービスがあればいいのにと思ったし、それを考えてみたらいいのかなと思った。
きっと同じことで悩んでいる人はいるはずです。

-コロナで終活
-, , ,

Copyright© とりえ , 2020 All Rights Reserved.