起業

まおちゃんのおつかい便に感動

投稿日:

少し前に、高齢者向けのサービスを考えていました。
内容としては、やはり買い物代行などの便利屋業を始めてみたいと。
そんな中で、TVerで作業用BGM探しているときに、このまおちゃんのおつかい便をセブンルールでみました。
ちょうど考えていたことと同じだったので、感動しちゃいました。

改めて、今またサービスを考えていたときに思い出したので、記憶をメモに書き留めておきます。

事業としては、利益10万円。
やりがいで持っているとのこと。
自分ならば、絶対にできない。尊敬。
ほぼ同じ年齢でここまで違うとは、反省です。
人のためになることをしている。すごいです。

おつかい便のしごと

仕事の流れとしては、決まったルートでの移動販売。
また、お客様から携帯への直電話で依頼を受け、製品や販売先に赴くサービス。
そして、移動販売だけではなく、ホームとしてスーパーと居酒屋を経営。
手広くやっていました。


経営者の東真央さんのインタビュー。
セブンルール自体は、もう終わっちゃったので見れません。
こんな感じの方が、汗水たらして買い物弱者の方のために働いている。
責任感が素晴らしい。

行政の仕事とは

まおちゃんのおつかい便に頼り切るだけでは、将来的に続くのなら良いのですが、大変すぎます。
自分でやれと言われたらできません。
行政ができないのであれば、お金などの支援が必要なのではないかなと思いました。
過労で1ヶ月だけでもサービスを停止したときに、サービス利用者はどうなってしまうのだろうか。
無理をしてしまうようなことがなければと他人ながらも思いました。

今、限界都市ではなくでも、買い物弱者はいると思うので、そういった人たちの力になるにはどうしたらいいのか、考えています。

その他代行サービス

コロナ禍の、このご時世なので、どこも参入しはじめました。
また、アマゾンフレックスや、ウーバーイーツなど個人で始めるところもあります。

料金を考えるための簡単なメモなので、どこの会社のどのサービスかはわかりません。

タクシー会社の宅配代行

30分900円

松山市での弁当配達

1件300円
テイクアウト代行。LINEで登録してLINEで注文。

メガネ会社

出張修理からの買い物代行
金額不明

など。
異業種からの参戦が目立ちます。
新規出店も増えてるのかなと。
ピンチをチャンスに変えている方も、少なからずいるはずです。
逆境を乗り越えるために、色々と考えたいと思います。
最近、かなり落ち込み気味なので、自己肯定感を高めるためにも、
誰かに必要とされるサービスを考えたいと思います。

-起業

Copyright© とりえ , 2020 All Rights Reserved.