コロナで終活

急遽病院受診【コロナ終活225日目】

更新日:


おはようございます。終活生活225日目。11月7日。

コロナ関連ニュース

感染拡大。医療従事者様。今日もありがとうございました。
感染予防継続。

ショートステイ先より電話

急遽病院受診。
親族が迎えに行き診察する事に。親族に連絡を入れるが直ぐに対応できず。

病院受診は立ち会えるが狭い車内に母を乗せるのが不安でケアマネに対応を相談。
タクシーに乗せ後ろから追いかける事に。母の状態が大丈夫だったのでできた事。

今後はこれを教訓にショートステイ先で対応してくれる施設を選択。
ケアマネの神対応に感謝。無事に診察を終えるがストレスが原因。

今後の対応に変化。施設以外の選択を検討。
自身の体調悪化で同居は難しい。春が待ち遠しい。

帰りに買い物をして帰宅20時過ぎでヘトヘト。
山積みの書類は未だ手付かず。

コロナ終活振り返り

2020年4月21日。終活生活25日目。コロナで生活が一変
コロナ禍で生活が変わり一日一日を大切に。
終活に必要な日にちを確保する生活に。ステイホームで感染予防。感染拡大無症状者増加。
変死後コロナ感染判明等日々新しい言葉が。

終活だけでなく以前趣味でやりたかったガーデニング・アクアリウムに挑戦。
200日後の今は処分の対象なり家には置かれていない。

あの時は死を意識するだけでなく未来の希望も必要だった。
200日後の今はあの時程死を意識していないリスクは変わらないのに周囲が以前程緊迫感がないので気持ちに余裕が。
アベマスク届く。あの時はマスクが手に入らずあっても2000円代、200日後の今は300円代になり始めている。

他業種がマスク制作・感染予防グッズ等参入。
200日後の今は街にグッズが溢れている。あの時は手に入らず。

入荷しても販売前に行列・個数制限。
皆様の健康を願います。感染拡大・医療崩壊しない事を願います。

有吉・スペースアポロ

スーパーでスペースアポロ発見。
思わず手に取り購入。TV・ニュースで話題。
何ヶ所も探すが見つからず等Twitterで話題になっていたが、まさか購入出来るとは。
ただパンコーナーで偶然視界に最後の一つ。
食感・味が話題になっていたので食す前に想像していたがまさかここまでザラメ感があるとは思わなかった。
食してみないと語れない。


終活生活編集後記

コロナ終活について

この企画について、こちらでご説明しております。
コロナ終活が気になった方はこちらをお読みください。
コロナで終活早めました

コロナで終活早めましたについて "ベアのんだんだん"氏によるノンフィクション記事の寄稿になります。 50代、女性、母と二人暮らし、子ども2人のリアルな日常を発信していきます。 コロナ終活とは 突如、未 ...

最新情報などはTwitterやInstagramでも発信しています。

制作 とりえ(Twitter/instagram
企画・文章・写真撮影 ベアのんだんだん (note)
編集・サポート Ryu(Twitter

-コロナで終活
-, , ,

Copyright© とりえ , 2020 All Rights Reserved.