コロナで終活

連日思うようにできず【コロナ終活224日目】

更新日:


おはようございます。終活生活224日目。11月6日。

コロナ関連ニュース

感染拡大。経済優先の当たり前の結果。自身で感染予防を継続。医療崩壊しない事を願います。

連日思うようにできず

連日の痛みに心折れる。床にいる時間が長くなる。痛みも数箇所増え生活に支障。
医療従事者様。今日もありがとうございました。無事終了しました。

午前中次回のショートステイ先の担当者とケアマネと打ち合わせ・契約。
打ち合わせが体調悪化で苦痛。母の体重増・筋肉回復を願います。

次回のショートステイ先はコロナの影響で面談出来ず。電話のみ。
今後について面談を考えていたので今のショートステイ先へ面談に行く事に調整。

母の事・自身の事で書類が山積み。体調コントロールが出来ず。前に進まず。
明日こそはと毎日思うができず、もどかしい。時間だけが過ぎて行く。

かかりつけ薬剤師より電話。自身の体調を気にかけてくださり感謝。
病気について隠さず症状を話せるのでありがたい。

なかなか他人・家族・医師に話せず。気にかけてくれる存在がいることは明日と続く勇気をもらう。
終活生活224日目。連日思うようにできず。終活生活はまだまだ続く。

トレーナー見つけたよ。
いる?気遣いに感謝。
久しぶりに盛り上がる。

コロナ終活振り返り

2020年4月20日。終活生活24日目。親族間の立ち位置の調整。
200日前大変でしたが調整をしてとても良かったと思います。
200日後ショートステイを利用するとはあの時は想像もしていませんでした。
コロナ禍で何が起こるかわからないと思い早めに終活をしていて良かったと思います。
今では母が不在でもきちんと連携・協力ができるようになりました。
お互いを気遣いできることは前もって連絡くれるので調整も楽に。
最悪も考えきめ細やかに話し合いの時間を作ったので一人で抱え込まずに皆で協力する体制ができました。
また、一人がかけたとしても常に状況を皆が共有しているので困ることはありません。心強いです。

今は早く春の訪れを願います。皆様の健康を願います。ありがとうこざいました。
調整は常に文章を作成しました。後から思い違いがないように、
とても大変でしたが修正などに便利です。
状況が変わるので。


終活生活編集後記

コロナ終活について

この企画について、こちらでご説明しております。
コロナ終活が気になった方はこちらをお読みください。
コロナで終活早めました

コロナで終活早めましたについて "ベアのんだんだん"氏によるノンフィクション記事の寄稿になります。 50代、女性、母と二人暮らし、子ども2人のリアルな日常を発信していきます。 コロナ終活とは 突如、未 ...

最新情報などはTwitterやInstagramでも発信しています。

制作 とりえ(Twitter/instagram
企画・文章・写真撮影 ベアのんだんだん (note)
編集・サポート Ryu(Twitter

-コロナで終活
-, , ,

Copyright© とりえ , 2020 All Rights Reserved.