とりえ

とりえは川越のウェブと鍵屋です。

 050-5583-6333

お問い合わせフォームよりご連絡ください

webサイトのカラーで悩んだら色を見よう

      2016/04/21

colorful
タイトルの付け方に悩みすぎて、自分でもよくわからないタイトルになりましたが、言いたいことはwebサイト制作の時にカラーで悩んだら実際の色を見てイメージをわかせようという感じです。
ということで、自分の使っているカラーチェックに使えるサイトをご紹介します。

カラーの持つ力

その前に、まずは色が持つ力を確認しておきましょう。
自分のデザインセンス以上に、カラーはサイトとの相性が大事です。そのサイトにどんなイメージをつけたいのか、どんなイメージを持ってもらいたいのか。
そのために、”「信頼感の青」「安心できる緑」など色がマーケティングで果たす役割とは”をチェックしましょう。
そのうえで、使いたいカラーを探しに行きましょう!

参考になるカラーのサイト

原色大辞典

http://www.colordic.org/
色の名前とカラーコードが一目でわかるWEB色見本。
日本のサイトなので分かりやすいです。

color-sample.com

http://www.color-sample.com/
色見本と配色サイト。色で探すとその色をメインにしたwebサイトを見ることができるのでデザインの参考にもなり便利です。
日本語サイト。

Material Design Colors

http://www.materialui.co/colors
海外のサイトです。表示されている色をクリックするだけで、カラーコードがコピーされるので便利です。

カラーとCSSでこんな表現もできる

カラーに少しだけ関連するウェブ制作の記事紹介です。
美しいグラデーションをCSSで実装!配色に使える便利ツールや実例も!
そのまま、「美しい!」の一言です。先ほどまでは1色でしたが、このようにグラデーションにすることでさらに広い表現することが可能です。

他にも参考になるカラーの配色サイト等ありましたら、是非教えて下さい。

追記
配色パターンからWebデザインを考える
役立ちサイト。色のパターンからデザインを考える方法。
サイトが伝えたいイメージと配色の組み合わせが例としていくつかあげられています。配色大事!

この記事を書いた人

米谷 竜太
米谷 竜太とりえ代表
埼玉県川越市にて、とりえという名前で鍵とウェブのお仕事をしています。

 お問い合わせはこちら

 - web制作 , , , , ,